読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爬虫類民主党 レプティリアン輿石副議長辞める〜宇宙への旅立ち 〜より

宇宙への旅立ち: 爬虫類民主党 レプティリアン輿石副議長辞める

爬虫類民主党 レプティリアン輿石副議長辞める

 
レプティリアンそのものの輿石副議長。舌をペロペロ出す。この舌ペロは爬虫類人の特徴。
 
レプティリアン達の舌ペロはワザとでは無い。一種のリフレックス(反射反応)だ。
 
手も人間の手では無い!
 
レプティリアンのシェイプシフトを暴露して、名誉毀損で訴えられたって、1回も聞いた事が無い。Youtubeのシェイプシフト動画って、今、数え切れないほど出まくっているね。現在では、一般の人々でも簡単にレプティリアンのシェイプシフトが探せるからね。
 
デービッド・アイクも言ってたよ。「僕は何回もイギリス王室はレプティリアン達だと言っているが、1回も名誉毀損などで訴えられた事は無い」とね。
 
レプティリアン達の変なところ。それはレプである事を誇りに思っているのに、人間家畜にそれを指摘されると、やたらと怒るところだね。真実を明らかにされると激怒するレプ達って多いね。
 
フロリダ州レプティリアン知事リック・スコットの舌ペロ


 

著名な日本のフリーメイソン

www.weblio.jp

著名な日本のフリーメイソン

 
明治天皇の第九皇女の夫東久邇宮稔彦王皇籍離脱後の1950年にメイソンリー入会[73]

 

 
お台場ヴィーナスフォート。「世界中からメイソン会員とコレクターが訪れる」メイソングッズ専門店が2013年1月に開設された[110][* 2]

高須克弥が名誉会員になっている「と学会[111]の運営委員皆神龍太郎フリーメイソン関連の著作出版者)が聞いているところによると、2013年現在日本のロッジに所属する総計数百人の日本人会員の構成は、多くがサラリーマンまたは自営業、著名人は数名、国会議員等はいないようである[15]。もっとも竹下雅敏によれば、安倍晋三森喜朗は共にフリーメイソンだというが[112]、どこかのロッジやフリーメイソン個人に問い合わせたわけではなさそうであり、森喜朗が「フリーメーソン日本ロッジのトップ」という話も竹下から出ているがそれが日本グランドロッジのことを指すものなのかも分からない。

1979年2月28日、「イランで暴露元首相ら一二〇〇人がフリーメーソン」、朝日新聞紙上にこのような記事が掲載され、4代にわたる総理大臣がフリーメイソンという[113]

2008年の朝日新聞取材記事では、そば屋の主人や小売店主や中には、大学教授もいると述べられている[114]。その他、公務員、学生なども入会している[115]

日本に25年以上在住するスコティッシュライト32階級メイソンのクリストファー・アーンショー[116](Dr.クリス)[* 3]によると、アーンショーは鳩山由紀夫に会ったことはないし、鳩山由紀夫がメイソンであるかわからないが、由紀夫の父は1960年頃にメイソンになったはずと言い(アーンショー「息子や孫はわかりませんね」)[121]、日本に関する話の流れで外交官のメイソンがいると言っている(アーンショー「彼(高須克弥)に限らず、今、うちは色んな面白い人たちがいますよ。外交官とかそういう人も」)[122]

フリーメイソン説のあったきゃりーぱみゅぱみゅは、フリーメイソンではないということを自分で証言した[123][124]

フリーメイソン

www.weblio.jp

フリーメイソン 出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』 (2015/12/14 07:48 UTC 版) 人物 フリーメイソンの殿堂としてバージニアアレキサンドリアに建てられたジョージ・ワシントンメソニック・ナショナルメモリアル。ワシントンの名が刻まれている。 詳細は「フリーメイソンリーのメンバー一覧」を参照 「フリーメイソンに関するカテゴリ」も参照 フリーメイソンであるとされる著名人のリストである(国籍別、生年順)。なお、このリストはあくまで参考文献にフリーメイソンであると記されていることを示すに留まり、各々の人物が本当にフリーメイソンであると断言するものではない。 フリーメイソンであるとされる人物にも、結社に所属していたという直接の証拠が残っている者(例:モーツァルト)もいれば、資料によってはフリーメイソンであったとされる者(例:ヴェルディ)もいる[132]。中にはジョージ・ワシントンのようにフリーメイソンの礼装姿の肖像画や写真が残っている者も存在する。 また、フリーメイソンであったか否か、文献間で争いがある者もいる。たとえばワーグナーは、ある本では1841年に加入したことになっているが[133]、別の本ではそのことには触れられておらず、代わりに、1872年に入団申し込みをしたが断られたエピソードが挙げられている[134]。 会員数はアメリカが世界最大である。初期の移民は宗教闘争から逃れてきた者が多く、その中にフリーメイソンの会員が数多く含まれていたことに起因し、フリーメイソンの理念と集会はコロニーの人々をまとめる役割を持った。アメリカの建国にたずさわったベンジャミン・フランクリンジョージ・ワシントンなど、「アメリカ建国の父」56人の内、53人が会員であった。歴代アメリカ合衆国大統領のうち、ワシントンを含めて14人が会員となっている(吉村正和フリーメイソン講談社)。吉村は、アメリカの本質を「道徳国家」ととらえ、フリーメイソンの理念との共通点を示唆している。フリーメイソンアメリカ合衆国大統領は15人であったとする説もある[135]。 日本では市販の書籍で陰謀論のみが目につくが、欧米では会員である事は一種のステータスでもある。元日本グランド・ロッジの大親方(Grand Master)であるリチャード・クライプは、10年前の米国のある雑誌の調査であるとして、全米トップビジネスマン1万5千人中、1万人が会員であり、英国でも男性王族は入会が伝統になっていると述べた[86]。 インターネットの普及により世界各国フリーメイソンリーのグランドロッジ、個別のロッジ等のウェブサイトを訪問すると著名な会員名が公表されている場合がある。またフリーメイソンのウィリアム・R・デンスロウが著し、フリーメイソンハリー・S・トルーマン第33代米国大統領が序文を寄せた書籍『10,000 Famous Freemasons / 一万人の著名なフリーメイソン』(初版: 1957年-1960年、vol.1-vol.4)は、「Phoenixmasonry Masonic Museum and Library」がインターネット上で全編を公開している。『10,000 Famous Freemasons』にその時代までの全ての著名なフリーメイソンが列挙されているわけではない。例えば1920年代にヨーロッパで時代の寵児であったリヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー伯爵は、彼を敵視していたナチス・ドイツが発行した『Die Freimaurerei Weltanschauung Organisation und Politik / フリーメイソンリー 世界観 組織と政策』(1938年、著: ディーター・シュヴァルツ、序文: ラインハルト・ハイドリヒ保安警察長官)によってフリーメイソンであることが暴露され、クーデンホーフ=カレルギーの支持者であったトルーマンが序文に参加しているにもかかわらず、『10,000 Famous Freemasons』にクーデンホーフ=カレルギーの名は記載がない。 日本 詳細は「日本のフリーメイソンリー」を参照 アメリカ合衆国 星条旗 米国3代目国歌『星条旗』 米国フリーメイソンフランシス・スコット・キー作詞、英国フリーメイソンのジョン・スタフォード・スミス作曲。 行進曲『ワシントン・ポスト』 米国フリーメイソンジョン・フィリップ・スーザ作曲。 行進曲『星条旗よ永遠なれ』 米国フリーメイソンジョン・フィリップ・スーザ作曲。 ガットスン・ボーグラムはフリーメイソンになってからラシュモア山の頂きに4人の大統領の彫像を400人の作業員とともに作った。左端からワシントン、ジェファーソン、T・ルーズベルトリンカーン。 メイソンの服装のベンジャミン・フランクリン。 1929年7月24日ホワイトハウスケロッグ・ブリアン協定の発効日に。ケロッグは起立した3人のうち右側。ケロッグとブリアンはフリーメイソン。 大統領については下記「#アメリカ合衆国大統領」を参照 ベンジャミン・フランクリン(1706年生、1730年1月入会)[64], [136] - 初代郵政長官(1775年-1776年)、アメリカ独立宣言起草委員。ペンシルベニア大学創設者の一人。 デウィット・クリントン(1769年生、1793年入会)[137] - 上院議員、ニューヨーク州知事。 フランシス・スコット・キー(1779年生)[138] - 弁護士、詩人。彼の詩作品『マクヘンリー砦の防衛』(Defence of Fort McHenry)は1931年に3代目の国歌『星条旗』の歌詞となった。作家のF・スコット・フィッツジェラルドフランシス・スコット・キーフィッツジェラルド)は彼の子孫。 サミュエル・ヒューストン(1793年生)[139] - 下院議員、テキサス州知事、テネシー州知事。 マシュー・ペリー(1794年生、1819年入会)[66], [68], [140] - 東インド艦隊司令官。日本開国に向けた黒船来航。 マーク・トウェイン(1835年生、1861年5月22日入会)[62], [64] - 作家。著書は『トム・ソーヤーの冒険』など。 バッファロー・ビル(1846年生)[141] - ガンマン。 ダニエル・カーター・ビアード(1850年生)[39], [55], [56] - アメリカのボーイスカウト(Boy Scouts of America)創設者の一人「ダンおじさん」(Uncle Dan)。ニューヨークのMariner's Lodge No. 67でメイソンとなり[58][59][60]、1917年にメイソンとしての階級が昇級(raised)した[55]。 ダーラム・ホワイト・スティーブンス(英語版) (1851年生)[142] - 大韓帝国の外交顧問。 ジョン・フィリップ・スーザ(1854年生、1881年7月15日入会)[62], [143], [144] - 海兵隊准尉、海軍少佐。海兵隊バンド楽長を辞任後、スーザ吹奏楽団を結成。音楽作品に行進曲『ワシントン・ポスト』(1889年)、国家行進曲『星条旗よ永遠なれ』(1896年)。 キング・キャンプ・ジレット(1855年生)[145] - カミソリメーカージレット社の創業者(1901年)。1901年6月にマスターメイソン昇級(raised)[145]。 ロバート・ピアリー(1856年生)[62], [144] - 探検家。 フランク・ケロッグ(1856年生、1880年入会)[66] - 米国務長官ケロッグ・ブリアン協定。1929年ノーベル平和賞。 チャールズ・イーストマン(1858年生)[67] - ネイティブ・アメリカン。医師、著作家、活動家。先住民のキリスト教青年会(YMCA)を設立。アメリカのボーイスカウト設立に関与した。 ウィリアム・ディクソン・ボイス(1858年生)[39], [54] - 実業家・探検家。アメリカのボーイスカウト設立発起人(incorporator)[146]。 ミルトン・A・マクレー(1858年生)[65] - 新聞発行者。アメリカのボーイスカウト初代副会長の一人。 ウィリアム・ジェニングス・ブライアン(1860年生、1902年1月28日入会)[147] - 第41代国務長官(1913年-1915年)。 ヘンリー・フォード(1863年生)[62], [64] - 自動車メーカーフォード・モーターの創設者(1903年設立)。1894年11月24日にメイソンの階級を昇級(raised)した[148]。トーマス・エジソンが設立したEdison Illuminating Companyのチーフ・エンジニアを経て1903年にフォード社を設立。孫のベンソン・フォード(1919年生)、ウィリアム・クレー・フォード(1925年生)はメイソンである[66]。 ガットスン・ボーグラム(1867年生)[62], [144] - 彫刻家。ラシュモア山の「四人の大統領の彫像」を手掛けた。1904年6月10日にメイソンの階級を昇級(raised)した[66]。 ポール・P・ハリス(1868年生)[34] - 国際ロータリーロータリークラブ)創設者。 グリフィス・オグデン・エリス(1869年生)[56] - アメリカのボーイスカウト設立に関与した。 コーデル・ハル(1871年生)[149] - 国務長官(1933年-1944年)。「ハル・ノート」(1941年)。「国際連合の父」。国際連合国連; UN)設立(1945年)における顕著な功績により1945年ノーベル平和賞受賞[150]。コーデル・ハルが(国務長官の間、既に)フリーメイソンであったようであることが記述されている文献がある[149]。彫刻家でフリーメイソンのブライアント・ベーカーは[66]、コーデル・ハルの彫像を制作した[66][151]。ブライアント・ベーカーは、「ジョージ・ワシントンメソニック・ナショナルメモリアル」のジョージ・ワシントン像を制作した人物である[66]。 ウォルター・クライスラー(1875年生)[62], [66] - 自動車メーカークライスラー創業者。スコティッシュ・ライト32°[152]。 ジェームス・E・ウェスト(1876年生)[39] - 法律家。アメリカのボーイスカウト初代チーフスカウト・エグゼクティブ。 メルビン・ジョーンズ(1879年生、1906年入会)[38] - 実業家。ライオンズクラブ国際協会の創設者(1917年設立)[37]。 バージニアノーフォークにあるマッカーサー記念館のダグラス・マッカーサー像。 アポロ11号の搭乗員のエドウィン・オルドリン。ジョージ・ワシントンメソニック・ナショナルメモリアル内に写真が飾られており、オルドリンの左手薬指にはフリーメイソンの指輪がはめられている。(1969年7月20日撮影) アポロ14号搭乗の宇宙飛行士、エドガー・ミッチェル。彼もまたメイソンであり[153]、月面と地球との間でテレパシー実験を行った[154]。 音楽・音声外部リンク デューク・エリントン: A列車で行こう ベニー・グッドマン: シング・シング・シング ナット・キング・コール: L-O-V-E ダグラス・マッカーサー(1880年生、1936年1月17日入会)[144], [155] - 陸軍元帥、連合国軍最高司令官総司令部GHQ)最高司令官。 ハリー・ワーナー1881年生)[156] - ワーナー・ブラザーズを設立したワーナー四兄弟の長男。カリフォルニアの「Mount Olive Lodge No. 506」所属[156]。 フィオレロ・ラガーディア(1882年生、1913年入会)[62] - 下院議員。第99代ニューヨーク市長(1934年-1945年)。 チェスター・コンクリン(1886年生)[157] - コメディアン。『モダン・タイムス』(1936年)、『独裁者』(1940年)他、チャップリン映画に多数出演。カリフォルニアの「University Lodge #394」で1916年9月18日にメイソンとしての階級が昇級(raised)[157]。 タイ・カッブ1886年生、1907年入会)[62], [158] - プロ野球外野手。デトロイト・タイガース監督。 サム・ワーナー(1887年生)[156] - ワーナー・ブラザーズを設立したワーナー四兄弟の三男。カリフォルニアの「Mount Olive Lodge No. 506」所属[156]。 リチャード・バード(1888年生)[159] - 探検家、海軍少尉。 ポール・ホワイトマン(1890年生)[160] - "ジャズの王"。1922年5月2日にSt. Cecile Lodgeでマスターメイソンに昇級(raised)した[160]。1924年に『ラプソディ・イン・ブルー』の作曲をジョージ・ガーシュウィンに依頼した。ガーディアン紙はジョージ・ガーシュウィンもメイソンであると記述しているが根拠が提示されていない[161]。ガーシュウィン同様にジョセフ・シュリンガーの教え子であったグレン・ミラーをメイソンと考えるロッジもあるが[162]、『10,000 Famous Freemasons』にグレン・ミラーの項目はない。 カーネル・サンダース(1890年生、1917年4月6日入会)[86], [163] - ケンタッキーフライドチキン(KFC)の創業者(1952年設立)。 ジャック・L・ワーナー(1892年生)[156], [164] - ワーナー・ブラザーズを設立したワーナー四兄弟の四男。カリフォルニアの「Mount Olive Lodge No. 506」所属[156]。ジャック・L・ワーナーの息子ジャック・M・ワーナーがメイソンであることは『10,000 Famous Freemasons』に1938年11月30日「Mt. Olive Lodge No. 506」で昇級(raised)と記載されている。 ハロルド・ロイド(1893年生)[165] - コメディアン。 ジョン・エドガー・フーヴァー(1895年生)[166] - 連邦捜査局(FBI)初代長官(1924年-1972年)。1920年11月9日マスターメイソン昇級(raised)[62]。 ジミー・ロジャース(1897年生)[62] - ヨーデルを取り入れたカントリー歌手。ミシシッピ「John L. Spinks Lodge No. 507」のメイソン[62]。 デューク・エリントン(1899年生、1932年入会)[62], [64] - ジャズミュージシャン。レパートリーは『A列車で行こう』(1939年)など。同時代のジャズミュージシャンルイ・アームストロングを「Montgomery Lodge」のメイソンと主張する人々もいるが、実際にはそのロッジは存在せず、少なくともルイ・アームストロングが入っていたのは、フリーメイソンリーとは別の友愛団体「Knights of Pythias」であった[167]。 ライマン・レムニッツァー(1899年生)[66] - 陸軍大将。NATOヨーロッパ連合軍最高司令官。国防大学副学長。第二次世界大戦でイタリア降伏・ドイツ降伏調印の幹部職員。朝鮮戦争時の中将。 クラーク・ゲーブル(1901年生、1933年入会)[62], [168] - 映画俳優。出演は『風と共に去りぬ』(1939年)など。 チャールズ・リンドバーグ(1902年生)[62] - パイロット。世界初の単独大西洋横断飛行を達成。1926年マスターメイソン昇級(raised)[62]。 ジョン・スタインベック(1902年生、1929年3月1日入会)[169] - 作家。著書は『怒りの葡萄』『エデンの東』など。1962年ノーベル文学賞受賞。 カウント・ベイシー(1904年生)[64] - ジャズミュージシャン。『Basie in London』などのレコードをリリース。 ジョセフィン・ベーカー(仏語読み: ジョゼフィーヌ・バケル)。 アーノルド・パーマー。米議会名誉黄金勲章。この勲章はジョージ・ワシントンらのメイソンも受勲している。 NBAスコッティ・ピッペン。 ジョセフィン・ベーカー(1906年生、1960年3月6日入会)[170], [171] - アメリカ合衆国出身フランス女性。俳優、ジャズミュージシャン。同性愛者または両性愛者[172]。フランス系の女性専用グランドロッジ「GLFF」系のロッジ「La Nouvelle Jerusalem」所属のフリーメイソン[171]。 ハロルド・スタッセン(1907年生)[173] - 第25代ミネソタ州知事(1939年-1943年)。第3代ペンシルベニア大学学長(1948年-1953年)。メイソンとしてはShekinah Lodge No. 171で1939年から1940年までWorshipful Masterを務めた[173]。 ジョン・ウェイン(1907年生、1970年7月9日入会)[62], [166] - 俳優、映画監督。 サーグッド・マーシャル(1908年生)[62] - 96人目の最高裁判所判事(1967年-1991年)。 バリー・ゴールドウォーター(1909年生)[62] - 上院議員。 ベニー・グッドマン(1909年生)[174] - ジャズミュージシャン。レパートリーは『シング・シング・シング』など。 トーマス・ブラッドリー(1917年生)[62] - 第38代ロサンゼルス市長。 ナット・キング・コール(1919年生、1944年1月9日入会)[175], [176] - ジャズミュージシャン。レパートリーは『恋に落ちた時』『L-O-V-E』など。1954年に発表した『スマイル』は、チャップリンの映画『モダン・タイムス』のテーマ曲に歌を付けたもの。 ジョン・ハーシェル・グレン(1921年生)[177] - 元海兵隊戦闘機パイロット、政治家。マーキュリー計画でマーキュリー6号に搭乗し、地球周回軌道を飛行。 カール・L・シッター(1922年生)[178] - 海兵隊大佐。朝鮮戦争の功績により米軍最高位の勲章「Medal of Honor」をフリーメイソントルーマン大統領から授与された。所属ロッジは「オアシス・オブ・マーラ・メソニック・ロッジ #735」(Oasis of Mara Masonic Lodge #735)。 ボブ・ドール(1923年生、1955年4月19日入会)[62] - 上院議員。 アーノルド・パーマー(1929年生)[166] - プロゴルファー。 ジェームズ・アーウィン(1930年生)[177] - アメリカ航空宇宙局NASA)の宇宙飛行士。アポロ15号搭乗。 アンドリュー・ヤング(1932年生)[62] - 第14代国連大使(1977年-1979年)、第55代アトランタ市長(1982年-1990年)。 デイヴ・トーマス(1932年生、1959年4月13日入会)[179] - ハンバーガーレストランウェンディーズの創業者(1969年設立)。 リチャード・ドレイファス(1947年生)[180] - 俳優。映画『未知との遭遇』主人公など。 スティーブ・ウォズニアック(1950年生、1980年入会)[181] - アップル社の共同設立者(1976年設立)。 エディ・マーフィ(1961年生)[168] - 俳優、コメディアン。 デニス・ロッドマン(1961年生)[182] - 元NBAバスケットボール選手。NBAの「リバウンド王」(1992年-1998年)。フリーメイソンのスコッティ・ピッペンシカゴ・ブルズ在籍中(1987年-1998年、2003年-2004年)のチームメイト(ロッドマン在籍: 1995年-1998年)。フリーメイソンシャキール・オニールロサンゼルス・レイカーズ在籍中(1996年-2004年)のチームメイト(ロッドマン在籍: 1999年)。 スコッティ・ピッペン(1965年生)[183] - 元NBAバスケットボール選手。スモールフォワード名手。NBAオールスターゲームMVP(1994年)。フリーメイソンデニス・ロッドマンとはブルズでチームメイト。 シャキール・オニール(1972年生、2011年6月11日入会)[62], [184] - 元NBAバスケットボール選手。NBA得点王(1995年、2000年)。フリーメイソンデニス・ロッドマンとはレイカーズでチームメイト。NBAのNational TV出演時(2012年1月頃)にフリーメイスンの指輪を見せ、あなたはメイスンかと訊ねられると「もちろんだよ私は。」と答えた。 チャップリン映画『モダン・タイムス』(1936年)のポスター。ナット・キング・コールはこの映画のテーマ曲『スマイル』をカバーした。 Nuvola apps arts.svg ナット・キング・コール『スマイル』を試聴する ヴィヴィアン・リー/クラーク・ゲーブル主演映画『風と共に去りぬ』(1939年)におけるクラーク・ゲーブル(レット・バトラー役)。 Nuvola apps kaboodle.svg 映画『風と共に去りぬ』を閲覧する(一部抜粋) ワーナー・ブラザーズの映画『カサブランカ』(1942年)。登場人物のヴィクトル・ラズロ(左端)は反ヒトラー、反ナチスのR・クーデンホーフ=カレルギー(1922年メイソンリー入会)がモデルであるといわれている(映画『カサブランカ』、リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー、フリーメイソンリーも参照)。 ワーナーブラザーズ映画『Rhapsody in Blue』(1945年)に出演する"ジャズの王"ポール・ホワイトマン。 Nuvola apps kaboodle.svg 映画『Rhapsody in Blue』予告編を閲覧する ホワイトマンの依頼でガーシュウィンの楽曲『ラプソディ・イン・ブルー』は作曲された。 Nuvola apps arts.svg 楽曲『ラプソディ・イン・ブルー』1924年版を試聴する ハリウッド・メソニック・テンプル。上部に「FREEMASONRY BUILDS ITS TEMPLES AMONG THE NATIONS AND IN THE HEARTS OF MEN」と刻まれている。 アメリカ合衆国大統領 メイソンの米大統領フランクリン・ルーズベルト(左)とメイソンの英首相ウィンストン・チャーチル(右)。「大西洋憲章」が調印された英国戦艦プリンス・オブ・ウェールズにて。国際連合国連; UN)の設立に寄与する構想「大西洋憲章」はフランクリン・ルーズベルトチャーチルの2人のメイソンによって調印が行われた。 国際連合の前身国際連盟を「十四か条の平和原則」により提唱したウッドロウ・ウィルソン第28代大統領はフリーメイソンとは通常考えられていないが[185]、彼の副大統領トーマス・R・マーシャルはフリーメイソンであり[186]、1881年にマスターメイソンに昇級(raised)した[187]。アメリカ合衆国フリーメイソンジェームズ・モンロー第5代大統領が提唱したモンロー主義(1823年)の尊重もあり国際連盟不参加。 ジョージ・ワシントン(1732年生、1752年11月4日入会)[62], [64], [188] - 初代大統領(1789年-1797年)。ウィリアム・アンド・メアリー大学総長(1788年-1799年)。 ジェームズ・モンロー(1758年生、1775年11月9日入会)[62], [189] - 第5代大統領(1817年-1825年)。バージニア大学客員理事。 アンドリュー・ジャクソン(1767年生)[62] - 第7代大統領(1829年-1837年)。テネシーグランドロッジの第6代グランドマスター(1822年-1824年)[190]。 ジェームズ・ブキャナン(1791年生、1816年12月入会)[62], [191] - 第15代大統領(1857年-1861年)。 ジェームズ・ポーク(1795年生、1820年6月5日入会)[62], [192] - 第11代大統領(1845年-1849年)。 アンドリュー・ジョンソン(1808年生、1851年5月5日入会)[62], [193] - 第17代大統領(1865年-1869年)。 ジェームズ・ガーフィールド1831年生、1861年11月19日入会)[62], [194] - 第20代大統領(1881年-1881年)。 ウィリアム・マッキンリー(1843年生、1865年5月1日入会)[62], [195] - 第25代大統領(1897年-1901年)。 ウィリアム・タフト(1857年生、1909年2月18日入会)[61], [62] - 第27代大統領(1909年-1913年)。69人目の最高裁判所判事(1921年-1930年)、第10代最高裁判所首席裁判官(1921年-1930年)。シンシナティ大学法学部初代学部長。 セオドア・ルーズベルト(1858年生、1901年1月2日入会)[62], [63], [64] - 第26代大統領(1901年-1909年)。1906年ノーベル平和賞受賞。 ウォレン・ハーディング(1865年生、1901年6月28日入会)[62], [196] - 第29代大統領(1921年-1923年)。 フランクリン・ルーズベルト(1882年生、1911年10月11日入会)[62], [64], [197] - 第32代大統領(1933年-1945年)。 ハリー・S・トルーマン(1884年生、1909年2月9日入会)[62], [198] - 第33代大統領(1945年-1953年)。Sovereign Grand Inspector General 33°(スコティッシュ・ライト)[198]。トルーマンが前書きを執筆した『10,000 Famous Freemasons』(出版: Macoy Publishing & Masonic Supply Co., Inc.)は1957年から1960年にかけて出版され、トルーマン自身の項目もあり、彼の進級・昇級、所属ロッジ、メイソンの役職等、メイソンとしての彼の経歴が書いてある。 リンドン・ジョンソン(1908年生、1937年10月30日入会)[62], [199] - 第36代大統領(1963年-1969年)。リンドン・ジョンソンは、3階級のうちの第1階級エンタード・アプレンティスにしかなっていないため、メイソンとしてカウントしない人々もいる[185]。 ジェラルド・フォード(1913年生、1949年9月30日入会)[62], [64], [200] - 第38代大統領(1974年-1977年)。Sovereign Grand Inspector General 33°(スコティッシュ・ライト)[200]。 以上がメイソンであると通常考えられている大統領である(第36代のリンドン・ジョンソンは、第1階級のメイソンにしかなっていない)[185]。 大統領官邸「ホワイトハウス」。設計者のジェームズ・ホーバンはフリーメイソンである[62]。 フリーメイソンの服装を身に付け聖書を前に立つジョージ・ワシントン初代大統領。この服装はマスターメイソンのものである。エプロンはラ・ファイエットフリーメイソン)の夫人が縫った。 米国通貨数種の肖像になっているジョージ・ワシントン。そのうちの1957年1ドル紙幣。裏面の図柄は米国の国璽。 メイソンの服装を着るセオドア・ルーズベルト大統領。 メイソン同士で握手をするトルーマン大統領(左)とチャーチル英首相(右)。1945年7月18日、ポツダム会談期間中のドイツにて。 メイソンのエプロンを着け5人の士(姓名は不明[201])と並ぶトルーマン。1950年2月22日、ジョージ・ワシントンメソニック・ナショナルメモリアルにて。 帽子を被り手を振るトルーマン。1950年2月22日、ジョージ・ワシントンメソニック・ナショナルメモリアルにて。 マンハッタンのメソニック・ホール。ビルにはニューヨーク・グランドロッジと複数のロッジが入っている。ニューヨーク・グランドロッジ傘下の「セント・ジョンズ・ロッジ」(St. John's Lodge)にはジョージ・ワシントンが大統領就任に使用した聖書(George Washington Inaugural Bible)が保管されている。 ファイ・ベータ・カッパ・ソサエティのシンボルのカギ(ΦΒΚ)。このソサエティ(ΦΒΚ)は成績良好学生をメンバーとして結集した米国で最も栄誉ある友愛団体。1776年に結成され、オリジナルメンバーの10人がフリーメイソンに入会した[202]。ウィリアム・タフト大統領とセオドア・ルーズベルト大統領は、ΦΒΚメンバーでフリーメイソン。 秘密結社スカル・アンド・ボーンズのロゴ。ブッシュ父子はメンバーの中にフリーメイソンも多数いるとされるスカル・アンド・ボーンズのメンバー(ボーンズマン)である。パパ・ブッシュジョージ・H・W・ブッシュ)が1990年9月11日に連邦議会スピーチで用いた「new world order」(新世界秩序)という言葉はフリーメイソンリーを想起させることとなった[203]。またパパ・ブッシュは大統領就任の宣誓でジョージ・ワシントンのメイソンの聖書(ブッシュ一家の聖書と併せて)を使用し[204][205]、息子のジョージ・W・ブッシュは2001年の就任時にジョージ・ワシントンのメイソンの聖書を希望したが天候不良により使用できなかったため一家の聖書を使用した[206]。これまでのところブッシュ父子はメイソンではない[204][207]。正規ロッジにブッシュ父子の入会記録はない[203]。

なぜ目が一つなのか?Mark Passio, Mono Eye

www.youtube.com

 

2015/05/05 に公開

日本語字幕版)AlphaMindControlさんの動画の一部
元チャーチ・オブ・サタン(創設者はアントン・ラヴェイ氏)の高僧のマーク・パッスィ­オ氏

ア ントン・サンダー・ラヴェイ(Anton Szandor LaVey、本名 ハワード・スタントン・リーヴィー Howard Stanton Levey、1930年4月11日 - 1997年10月29日)[1]は、悪魔教会の開祖であり、アメリカ合衆国における同­教会の司祭長であった。著述家、オカルティスト、ミュージシャンでもあった。 The Satanic Bible (『サタンの聖書』)を著し、人間の本性についてラヴェイ自身の理解するところと、物­質主義的快楽主義や個人主義を主張した哲学者たちの洞察とを総合した体系である「ラヴ­ェイ派サタニズム」(LaVeyan Satanism)を創始した。参考:ウィキペディア